あいまいもこ

厄年に怯えるアラサーが、曖昧模糊とした気持ちと本の感想を綴るブログ。

スピッツ好きな曲Best5

こんにちは、そらまめf:id:tekuteku_michikusa:20170331142439j:plainです。

 

今日は愛して止まないスピッツの、私的に好きな曲ベスト5をご紹介します!!

 

いや本当にスピッツって素晴らしいですよね。

 

 

たくさんの曲を生み出してくれて、そして本当に全曲素晴らしい。

 

その中でも、好きな曲を選んでみました。

 

 

5位 うめぼし

 

うめぼし食べたい 

うめぼし食べたい 僕は今すぐ君に会いたい

まず出だしが「うめぼし食べたい」ってすごいインパクトのある歌詞です。

 

それを草野マサムネさんが優しく歌います。

 

いろんな解釈があると思いますが、私は“梅干し食べたいと無性に思うように、今君に無性に会いたい”と言うラブソングと捉えています。

 

そしてその彼女はちょっと意地悪でワガママで、甘い思いだけをさせてくれない…そんなところがクセになる子なのかなと。

 

 

この曲の歌詞は、何言ってるかよくわからない。

歌詞の意味がよくわからないところがこの曲の魅力なのかなと思います。

 

 

 

4位 ナナへの気持ち 

「うめぼし」とは違ってわかりやすく“ナナ”への気持ちを歌ったこの曲。

すごく細かい描写で、ナナがどんな子なのか結構具体的にわかります。

 

ナナって名前になりたい。

全国のナナさんが羨ましいです。

 

 

間奏の部分は田村さんの奥様と、草野さんの会話を早回しにしたものです。

 

聴きすぎて?聞き取れるようになりました。わーい。

 

聴いていて楽しくなる曲です。

 

 

3位 夜を駆ける

似てない僕らは 細い糸で繋がっている

よくある赤いやつじゃなく

この歌詞で、単なる恋人への思いを歌っているのではない、とわかります。

 

この歌詞の破壊力がすごいです。

 

そこら辺に落ちているような恋愛じゃない、ただならぬ関係でしかも“細い”ということは切ろうと思えばすぐに切れてしまう。

 

だからこそ切れないように大切にするという決意のようにも聞こえます。

 

 

静かな前奏から始まる、切なさを感じる曲です。

 

 

 

2位 醒めない

1日2回は聴いています。

 

聴くたびに一生で何回聴くんだろうと考えます。

 

きっと永遠に飽きない・醒めない曲です。

 

 

もう何もかも可愛い!!好きすぎて感想も解釈も書けない曲です。

 

 

嬉しくて 上ばっか見ちゃうよ

 

 

 

1位 潮騒ちゃん

偶然会ったよ ツンツンは  ときどき見せる笑顔がいい

 

という出だしで始まるこの曲。

 

いいなあ、潮騒ちゃん。

 

ツンツンしている(ツンデレのツン)潮騒ちゃんがたまらなく好きなんだろうな、と思われる歌詞です。

 

 

私はマサムネさんにツンツンなんて絶対できない。

 

なんでも買います、グッズも買いますと伝えるのが精一杯(妄想)。

 

 

ばってん もうやめたったい こげなとこから 

マサムネさんの福岡弁が聴けるのが嬉しくてたまらない、この曲。

 

 

仕事をやめる時に脳内リピートしてました。

 

 

二番の

偉大な 何かがいるのなら  

ひとまず放っといてくださいませんか

ここが一番好きです!!

 

 

この言葉が私の人生を表していると言っても、過言じゃない(誰)。

毎朝、この言葉を胸に刻んで?何とか頑張っています。

 

 

 

 

スピッツって本当に本当に素晴らしいですね。

 

またライブに行けますように。