あいまいもこ

厄年に怯えるアラサーが、曖昧模糊とした気持ちと本の感想を綴るブログ。

私のスピッツ好きな曲Best5

私のスピッツ好きな曲Best5 

会員証
こんにちは、そらまめf:id:tekuteku_michikusa:20170331142439j:plainです。

 

今日は愛して止まないスピッツの、私の好きな曲ベスト5をご紹介します!!

 いや本当にスピッツって素晴らしいですよね。

 

 たくさんの曲を生み出してくれて、そして本当に全曲素晴らしい。

今でも現役で、新しい曲を生み出してくれるスピッツに心から感謝です。

 

大好きな曲が沢山、その中でも特に好きな曲を選んでみました。

 

 

5位 うめぼし

 

アルバム「スピッツ」に収録されている「うめぼし」

うめぼし食べたい 

うめぼし食べたい 僕は今すぐ君に会いたい(うめぼし)

 

まず出だしが「うめぼし食べたい」ってすごいインパクトのある歌詞です。

 

その歌詞を草野マサムネさんが優しく歌います。

 

いろんな解釈があると思いますが、私は“無性に梅干しが食べたくなるように、今君に無性に会いたい”と言うラブソングだと捉えています。

 

穴のあいた長ぐつで水たまりふんづけて

涙が出るほど笑いころげたい(うめぼし)

この歌詞で子供みたいに無邪気にはしゃぐ二人が思い浮かびますね。

 

この曲の歌詞は、どういう意味かハッキリわかりません。

 歌詞の意味がハッキリとわからないところが、この曲の魅力なのかなと思います。

  

スピッツ

スピッツ

 

4位 ナナへの気持ち

 アルバム「インディゴ地平線」に収録されている「ナナへの気持ち」

「うめぼし」とは違ってわかりやすく“ナナ”への気持ちを歌ったこの曲。

すごく細かい描写で、ナナがどんな子なのか結構具体的にわかります。

 

ナナって名前になりたい。

この曲の中で何度も名前を呼んでもらえる、全国のナナさんが羨ましいです。

 

誰からも好かれて 片方じゃ避けられて

前触れなく叫んで ヘンなとこでもらい泣き

たまに少しクールで 元気ないときゃ眠いだけ

大事なこと忘れていった(ナナへの気持ち)

上の歌詞で、〝あれ?私のこと?〟なんて調子に乗りましたが、この曲はコギャル賛歌みたいですね。

 

残念ながら、コギャルだったことがないです。

 

でも女性ならあるあると思い当たることがいっぱい出てきます

 

 間奏の部分は田村さんの奥様と、草野さんの会話を早回しにしたものです。

 聴きすぎて?聞き取れるようになりました。わーい。

 

ちなみに

ねえ、飛び込むときに男の人素っ裸で、ぴろろんって、ふふふ

エッチしてるし、ふふふ

不思議な映画だったんだけど、ふふふ 

違う!イタリアの景色がすごく良くてね。おしゃれなんだけどね、洋服とか…

と言っているそうです。 

 

聴いていてとっても楽しくなる曲です。

  

インディゴ地平線

インディゴ地平線

 

3位 夜を駆ける

 アルバム「三日月ロック」に収録されている「夜を駆ける」

似てない僕らは 細い糸で繋がっている

よくある赤いやつじゃなく(夜を駆ける)

 

この歌詞で、単なる恋人への思いを歌っているのではない、とわかります。

 

そこら辺に落ちているような恋愛じゃない、特別な関係で、しかも“細い”ということは切ろうと思えばすぐに切れてしまう。

 

だからこそ切れないように大切にするという決意のようにも聞こえます。

壁の落書き いつしか止まった時計が

永遠の自由を与える

転がった背中 冷たいコンクリートの感じ

甘くて苦いベロの先 もう一度(夜を駆ける)

止まってしまった時計のお陰でまるで永遠の時間を与えてもらったように感じる二人。

 

君と遊ぶ 誰もいない市街地 

目と目が合うたび笑う

夜を駆けていく 今は撃たないで(夜を駆ける)

 

“今だけは二人でいることを許して欲しい”と許しを請うているような感じがします。

私の勝手な解釈ですが、二人は 許されない恋をしているのかと思います。

 

二人だけの夜を駆ける二人、幸せなようで切なさを感じる、何とも言えない曲です。

 

この切なさがくせになります。 

三日月ロック

三日月ロック

  • アーティスト: スピッツ,草野正宗,石田小吉,亀田誠治,クジヒロコ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルJ
  • 発売日: 2002/09/11
  • メディア: CD
  • 購入: 4人 クリック: 34回
  • この商品を含むブログ (244件) を見る
  

2位 醒めない

  アルバム「醒めない」に収録されている「醒めない」

 

1日2回は聴いています。

  聴くたびに一生で何回聴くんだろうと考えます。

 

きっと何回聴いても、永遠に飽きない・醒めない曲です。

 

 もう何もかも可愛い!!好きすぎて感想も解釈も書けない曲です。(おい)

  

覚えていてくれたのかい?嬉しくて 上ばっか見ちゃうよ(醒めない)

 

とにかく可愛くて堪らない曲です。

「醒めない」のPVで、ラストにメンバーがライダースの衣装を着ているのですが、それが最高に「ロック」で〝ロック大陸の物語〟はまだまだ続くんだと、ジーンとします。

 

マサムネさんが着ている星柄のTシャツが欲しいです。

醒めない

醒めない

 

 

1位 潮騒ちゃん 

 アルバム「小さな生き物」に収録されている「潮騒ちゃん」

偶然会ったよ ツンツンは  ときどき見せる笑顔がいい(潮騒ちゃん)

 

という出だしで始まるこの曲。

 

いいなあ、潮騒ちゃん。

 ツンツンしている(ツンデレのツン)潮騒ちゃんがたまらなく好きなんだろうな、と思われる歌詞です。

 

 私はマサムネさんにツンツンなんて絶対できない。

 なんでも買います、グッズも買いますと伝えるのが精一杯(妄想)。

 

ばってん もうやめたったい こげなとこから 

飛びたい 飛びたい 飛びたいな

飛びたい 飛びたい 飛びたいな(潮騒ちゃん)

マサムネさんの福岡弁が聴けるのが嬉しくてたまらない、この曲。

 

この曲を仕事をやめる時に脳内リピートしてました。

 これから仕事を辞める人!ぜひ「潮騒ちゃん」を聴いてください。

 

二番の

偉大な 何かがいるのなら  

ひとまず放っといてくださいませんか(潮騒ちゃん)

ここが一番好きです!!

  

この言葉が私の人生を表していると言っても、過言じゃないです。

 

偉大な何かがいるなら、もう放っといて欲しいです。

 

毎朝、この言葉を胸に刻んで?何とか頑張っています。

 

 

小さな生き物

小さな生き物

 

 スピッツはやっぱりすごい!

 スピッツって本当に本当に素晴らしいですね。

 

私にいつも、元気や切なさや、ドキドキを与え続けてくれるスピッツ。

 4人が生まれたことに心から感謝

 

またライブに行けますように。