あいまいもこ

厄年に怯えるアラサーが、曖昧模糊とした気持ちと本の感想を綴るブログ。

嘘ばかりついていた

こんにちは、そらまめf:id:tekuteku_michikusa:20170331142439j:plainです。

 

 

ふと思い出したことがあるので、独り言を書きたいと思います。

 

 

嘘ばかりついていたことを思い出した

 

私は19歳から23歳くらいまで、嘘ばかりついていました。

 

それも“騙してやろう”と言う気持ちからではなく、ただ何となく面白いからという理由で嘘ばかりついていました。

 

タチが悪いですね…

 

 

 

f:id:tekuteku_michikusa:20170821142833j:plain

嘘の内容

どんな嘘かというと、昨日何をしてたかという些細な嘘から、出身地などヘビー?な嘘までとにかく色んな人に色んな嘘をついていました。

 

 

 

嘘をやめようと思ったきっかけ

当時お付き合いしていた男性に、嘘の大学を伝えていたことがバレた時に

そんな嘘ばかりついていたら、自分が嘘つかれても見抜けへんで。嘘つかんかったら、人の嘘ってわかるねんで。」と言われたことでした。

 

衝撃でした。

 

自分が騙すのはいいけど、騙されるのは嫌だった当時の私は衝撃を受け、もう嘘をつくのはやめようと誓いました。

 

ここまで書いていて、自分でも引くくらい人間に向いていませんね。

 

 

今はできる限り嘘はつかないようにしています

もちろん嘘をつかなきゃ失礼な場面もあるので、仕方なしにつくことはあっても、できる限り嘘はつかないように勤めて暮らしています。

 

人の嘘を見抜けているか?は全然わかりませんね。

 

わからないってことは見抜けてないので、騙されているのかもしれません。

 

 

でも金銭的に肉体的に家族や自分がダメージを受けないのなら、別に騙されててもいいかなと思います。

 

とにかく嘘をつく元気がなくなった、アラサーです。