あいまいもこ

厄年に怯えるアラサーが、曖昧模糊とした気持ちと本の感想を綴るブログ。

あいまいもこ

厄年に怯えるアラサーのあいまいもことした気持ち

【スピッツ】好きな歌詞【恋愛編】

【スピッツ】好きな歌詞【恋愛編】

 こんにちは、そらまめf:id:tekuteku_michikusa:20170331142439j:plainです。

先日人生編を書いた、スピッツ好きな歌詞。

 

www.aimaimokoblog.jp

 

今日はスピッツ好きな歌詞恋愛編です。

 

好きな人がいる人・届かない恋をしている人・愛されすぎて困っている人・何だか別れの予感がする人、みんなスピッツを聴けば大丈夫!!(何が) 

 

 スパイダーの歌詞

『スパイダー』はアルバム『空の飛び方』に収録されています。

また、シングルとしても発売されています。

 

出だしから、とっても可愛らしい曲です。

明るくて楽しい、だけどちょっといけないことをしているような曲です。

可愛い君が好きなもの ちょっと老いぼれてるピアノ

さびしい僕が地下室の すみっこでうずくまるスパイダー

洗いたてのブラウスが今 筋書き通りに 汚されていく(スパイダー)

 

〝洗いたてのブラウスが今 筋書き通りに汚されていく〟というのが、純粋なものを汚そうとしているようで、ちょっとエロいです。

 

真っ白な洗いたてのブラウスみたいな〝可愛い君〟を汚してしまう男心のようなものを感じます。

 

スピッツの曲は性と死を表現した歌詞がたくさん出てきますね。 

だからもっと遠くまで君を奪って逃げる

ラララ 千の夜を飛び越えて 走り続ける(スパイダー)

 〝奪って逃げる〟何から奪うのか…単純に彼氏がいる女の子なのか、それとも家族や彼女を守っている何かからなのか、心を奪いたいと言う意味なのかわかりませんが、

奪って逃げたいほど好きで堪らない気持ちが伝わってきます。

 

好きすぎて、奪ってやりたい、連れ去ってしまいたい…そんな欲望を可愛い歌詞で表現するマサムネさんは、天才です!

 

人を好きになるってことは、己の欲望で、蜘蛛の糸みたいにがんじがらめになってしまうってことかも知れません。 

 さらさらの歌詞

 『さらさら』はシングルもありますが、アルバム『小さな生き物』にも収録されています。

 

切ないけど、大好きな曲です。

 

誰かを想いながら聞くのにピッタリです。

 特に、なかなか上手くいかない恋をしている時に聴いて欲しいです。

眠りにつくまで そばにいて欲しいだけさ

見てない時は 自由でいいから(さらさら)

“朝まで側にいて欲しい”というフレーズはよくあると思いますが、“眠りにつくまで”というのが殊勝です。

 

“見てない時は自由でいい”と続くのがまた切ないというか、健気というか…。

見てない時は自由でいいから、せめて自分といる時は、愛して欲しいというのが伝わってきます。

 

“見てない時は自由でいい”と思うのが本当の愛なのかもと思いました。

誰かをずっと自分の思い通りにするなんて、不可能ですもんね。

 

 『さらさら』は全体的に切ない曲ですが、ちゃんと希望みたいな光のようなものを感じられる曲です。

 

まだ続くと信じてる 朝が来るって信じてる 

悲しみは忘れないまま(さらさら) 

 歌ウサギの歌詞

『歌ウサギ』はアルバム『CYCLE HIT 2006-2017  Spitz Complete Single Collection』

『CYCLE HIT 1991-2017  Spitz Complete Single Collection-30th Anniversary Box-』

に収録されています。

 

こちらもゆったりとした切ない曲ですが、語りかけるように歌うマサムネさんの言葉が胸に刺さります。

 

『歌ウサギ』は、広瀬すずちゃん主演の映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』の主題歌です。

予告を見ましたが、本当広瀬すずちゃん可愛いですね。

あんなに可愛い子に惚れられたら一線超えちゃいますよ、先生も!(感想がゲス)。

 

誰かどうしようもなく好きで、溢れそうな気持ちを抑えられない、そんな時に聴くとピッタリな曲だと思います。

 どちらかというと片想いの時に聴くといいのかなと思います。 

「何かを探して何処かへ行こう」とか

そんなどうでもいい歌ではなく

君の耳たぶに触れた感動だけを 歌い続ける(歌ウサギ) 

 

“何かを探して何処へ行こう”という歌をどうでもいい、とバッサリ言うところが好きです。

“君の耳たぶに触れた感動”…マサムネさんは日常を切り取るのが本当に上手です。

 

耳たぶに触れる時って、かなり親密なシチュエーションですよね。

 好きな人の体の一部に触れた時の、ドキドキや感動が蘇ります。

さっき君がくれた言葉を食べて 歌い続ける(歌ウサギ) 

 

好きな人からの言葉は、食料のように生きる糧になりますね。

今歌うのさ フタが閉まらなくて 溢れそうだよ タマシイ色の水

君と海になる(歌ウサギ)

 ありふれた人生の歌詞

 『ありふれた人生』はアルバム『スーベニア』に収録されています。

 爽やかで綺麗な曲です。

君といる時間は短すぎて 来週までもつかな (ありふれた人生)

 来週までもつかなって可愛いフレーズですね。

 

好きな人に逢うまでの時間ってすごく長く感じますよね。

 人を好きになったことがある人なら、誰もが共感できる歌詞です。

この一言でどれだけ想っているのかがわかる、素敵な歌詞だと思います。

ああ 時々 聴こえる  あの声

もう待てない これ以上 待てない

文字を目で追って また始めから(ありふれた人生)

「時々聴こえるあの声」は実際に聴こえるのではなく、日常のふとした時に、好きな人との会話や、好きな人からの言葉を思い出すってことかなと勝手に解釈しています。

 

「 文字を目で追って また始めから」は好きな人からのメールやライン、もしかしたら手紙を読み返しているのかと思います。

 

好きな人からのメールやラインって意味もなく何度も読み返してしまいますよね。

 

 恋をしている時に聴くと、会いたさが爆発しそうな曲です。

 

 恋のはじまりの歌詞

『恋のはじまり』も『ありふれた人生』と同じく、アルバム『スーベニア』に収録されています。

恋をしている人はとりあえず『スーベニア』を聴いてください!

 

『優しくなりたいな』や『ワタリ』など、収録曲の全てが名曲で、恋がうまくいっている時も、恋を失った時も、心に刺さる曲ばかりです。

「【スピッツ】好きな歌詞【人生編】」でも書いた、『ナンプラー日和』も収録されています。

 

『恋のはじまり』はゆったりとした可愛い曲で、私の中で優しいピンク色のイメージです。

好きな人ができた時の、恋のはじまりの素晴らしさ、感動、楽しい気持ちを思い出す曲です。

 

思い出せないのは 君だけ 君の声 目の感じ

思い出したいのは 君だけ ぼやけた優しい光(恋のはじまり)

 好きな人とか大切な人を思い浮かべても、“目の感じ”ってなかなか思い出せないものですよね。

“目の形”はわかっても、表情で変化する“目の感じ”は思い出せなかったり…。

 

そんなもどかしさが“会いたい”という気持ちに繋がるのかも。

“ぼやけた優しい光”は好きな人の目を表しているのかなと思います。

 

ぼやけた優しい光に見つめられたい、そんな気持ちが伝わってきます。

浮かんでは消える 君のイメージが 

俺を揺らす(恋のはじまり)

なんという、キュンとする歌詞でしょう。(ビフォーアフター風に)

 

浮かんでは消える君のイメージ、それはね〝君〟に恋をしているからだよ!(気持ち悪い)

 

恋っていいな、特に〈もしかしたら好きなのかも〉という恋のはじまりっていいなと思う曲です。

 

エンドロールには早すぎるの歌詞

『エンドロールには早すぎる』はアルバム『小さな生き物』に収録されています。

 

この曲は、恋の終わりに聴いて欲しい曲です。

映画でいうなら 最後の場面

終わりたくないよ スローにして(エンドロールには早すぎる)

この歌詞で私は〝ああもう別れるだろうな〟と思っている人とのデートを思い浮かべました。

そんで抱き合って追いかけっこしてさ

失くしそうで怖くなって (エンドロールには早すぎる)

別れの予感がしても、いつも通り抱き合ったりして、それで余計に不安になる。

そういうことかなと勝手に解釈しています。

エンドロールには早すぎる 君のくしゃみが聞きたいよ

意外なオチに賭けている(エンドロールには早すぎる)

もうダメだと思っていても、もしかしたらまた会えるかも、また仲良くなれるかも、そんな希望で締めくくられています。

 

恋人との別れの時、別れるかもって思っている時に聴いて欲しいです!

切なくなります。

 

書いていて楽しかったです

 やっぱり記事を書いていて楽しかったです。

完全に自己満足ですが…。

 

他にも好きな歌詞はたくさんありますが、きりがないので…。

 

今の若い人たちはあまり恋愛しない…なんて言いますが、勿体無いなとアラサーの私は思います。

 

やっぱり恋愛でしか感じられない気持ちもあるし、恋愛中の自分の変化を楽しむ為にも、人生に必要なものかなと思います。

 

恋をしている時の滑稽さって素晴らしくないですか?

 

恋をして、そしてスピッツを聴いたら、より楽しい!

 

11月に『スピッツのデザイン』が発売されますね。

ああ欲しい!多分買っちゃいます。

 

だって表紙がアルバム『フェイクファー』ってもうそそられまくりです!

  フェイクファーのジャケットの女の子って〝儚げで可愛い〟の代表だと思います。

こんな風に産まれたかったな…。