あいまいもこ

厄年に怯えるアラサーが、曖昧模糊とした気持ちと本の感想を綴るブログ。

【装苑】Charaがずっと可愛い

【装苑】Charaがずっと可愛い

f:id:tekuteku_michikusa:20171013203020j:plain

こんばんは、そらまめf:id:tekuteku_michikusa:20170331142439j:plainです。

 

最近は、雑誌を買うことを我慢していました。

もともと雑誌が好きで好きで、ファッション・メイク・カルチャー…色々な種類の雑誌を買っていました。

 

けどお金がかかるし場所はとるし、ミニマリスト目指してたし…とずっと我慢をしていました。

 

でも今日ふらっと寄った本屋さんで、目に留まった雑誌に心奪われました!

CharaさんとSUMIREさんのが表紙の「装苑」です。

 

 

 装苑11月号

特集は「ふたりをつなぐもの」

CharaとSUMIRE、コシノジュンコとブルゾンちえみ、広瀬アリスと広瀬すず…など様々な組み合わせの“ふたり”の写真とインタビューが載っています。

 

他には、“BEAMS COUTURE(ビームス クチュール)”のページが映画「ヴァージン・スーサイズ」のようで、儚げで美しくて素敵でした。

 

BEAMS COUTURE(ビームス クチュール)は、ケイスケカンダの神田恵介さんがクリエイティブディレクターで、デザイナーは“Ray BEAMS(レイ ビームス)”の水上路美さんのビームスから誕生した新ブランド。

古着やリボンを自由に組み合わせて、一点一点丁寧に作られたアイテムが素敵です。

 

 永遠のガーリーChara 

 

Charaって昔から全然変わらず、ガーリーでちょっとロックで大好きです。

まさに「永遠のガーリー」。

 

無理な若作りするわけでもなく、いい感じに肩の力が抜けていて、それでいて老け込んでいない。

しかも“お母さん”もちゃんとしてて、憧れます。

 ぽってりした唇、喋り方も歌声も全部可愛い!!

 

ピンクの髪が似合うってすごいな。

 

ちなみに一番好きな曲は「タイムマシーン」です。

PVも切ない。

 

「Sympathy」も可愛くて大好きです。

 

 私の雑誌を選ぶポイント 

ポイントは“表紙”だけです。

中身が全然興味なくても表紙に惹かれると買わずにいれません。

 

だからついつい男性向けのファッション誌も買ってしまいます。

それはそれで勉強になりますが…(何の)

 

装苑11月号、とにかく表紙が可愛くて、飾る用としてもオススメです。

 

 

装苑 2017年 11月号

装苑 2017年 11月号