あいまいもこ

厄年に怯えるアラサーが、曖昧模糊とした気持ちと本の感想を綴るブログ。

【絵本】せなけいこさんのおばけのてんぷらが面白い

【絵本】せなけいこさんのおばけのてんぷらが面白い

絵本



 

こんにちは、そらまめf:id:tekuteku_michikusa:20170331142439j:plainです。

 

 

今日は私も子供達も大好きな絵本、せなけいこさんの「おばけのてんぷら」の話をさせてください。

 

 

簡単なあらすじ

 

うさこは山で、こねこくんがお弁当を食べているのに出会いました。

こねこくんのお弁当のおかずはてんぷらでした。

ちょっと味見させてもらったうさこは、もっと食べたくなって自分でも作ることにしました。

てんぷらをあげるいいにおいに誘われて、山のおばけがそっとやってきました。

 

うさこのキャラがいい

 

うさこのキャラがとっても素敵です。

 

人のお弁当をのぞいて、味見しちゃうところや、お小遣いを全部使って食材を買ってしまうところ。

食べるのが大好きで楽天的なところ…マイペースで愛おしい、憎めないキャラクターです。

 

 

楽しそうに生きるって大事

 

楽しそうに生きてれば、地球の重力なんてなくなる(重力ピエロ/伊坂幸太郎)

 

うさこはずっと楽しそうです。

失敗しても「わあ、おかしい!」って笑っています。

 

私も心を軽くして、失敗しても笑っていられる大らかさを身につけなきゃなと思いました。

 

だけど、今日も仕事で失敗して、今は落ち込みながらアップルパイ食べてます。

全然笑えません。

 

いつかうさこのように、楽しく生きれたらいいなと思います。

 

大人になって忘れてしまった、純粋なワクワクする気持ちや、失敗しても面白い!と思う気持ちをうさこが思い出させてくれます。

 

子供たちも大好きな「おばけのてんぷら」ぜひ読んでみてください。

 

 

おばけのてんぷら (めがねうさぎの小さな絵本)

おばけのてんぷら (めがねうさぎの小さな絵本)