あいまいもこ

厄年に怯えるアラサーが、曖昧模糊とした気持ちと本の感想を綴るブログ。

【65歳以上にはモテる】高齢者とのコミュニケーション

【65歳以上にはモテる】高齢者とのコミュニケーション

お年寄りと仲良くなる



 

こんにちは、そらまめf:id:tekuteku_michikusa:20170331142439j:plainです。

 

同年代や年下にはさっぱりモテませんが、高齢者にはモテると自負しております。

 

もちろん私のようなナヨナヨしたタイプが嫌いな高齢者の方もいらっしゃると思いますが、街を歩けばよく話かけられるのでお年寄りウケはいいのかなと思います。

 

体型が昭和で、顔もぼやっとしているからかも知れません。

 

www.aimaimokoblog.jp

 

昭和な見た目以外で、私が高齢者の方とのコミュニケーションで気をつけていることを書きたいと思います。

 

 

 

 

絶対に敬語で話す

 

人生の先輩ですから、いきなりタメ口はよくないと思います。

もちろん、ある程度仲良くなれば少しタメ口を混じえてもいいと思いますが…。

 

昔何かのテレビ番組で「お母さん、〇〇だね〜」みたいに若い女性タレントが一般の高齢者の方に話かけていましたが、私はあんまりいい印象を持ちませんでした。

 

いきなり「お母さん」と呼ぶのも、距離感間違えている気がします。

 

本当はあんまり尊敬していない人にも、人生の先輩である以上は敬語で話すべきだと思う、頭固いアラサーです。

 

 

戸惑わない

 

めっちゃ話かけられるので、道を聞かれるのはもちろん、いきなり「今何時?」「〇〇行きの切符の買い方わかる?」「子供大きなったなあ(初めて会った)」「台風でこの木があの車まで飛んでんで」「ボタン閉めてくれへん?」…と様々な角度から話しかけられます。

 

内心「え、私に話しかけてるよね」と思いますが、戸惑いを隠して話しています。

 

すると結構話が続いたり…。

 

「あ、はあ…」みたいな反応だと話しかけた方も寂しいですよね。

 

急いでいる時に話が長いのは勘弁して欲しいですが…。

 

 

仕事では、高齢者にキレられても気にしない

 

キレる高齢者が増えたと言われていますが、個人的にはその通りだと思います。

 

怒る→怒りを相手に言わずにいられない高齢者は多いです。

 

もちろん、穏やかな方もたくさんいますが…。

 

仕事でも何回かキレられましたが、その場で謝って次に会った時はあえて普通に話しかけると仲良くなれたりします。

 

勘違いで一方的にキレられることもあるので、そんな時は事故にあったと思ってなるべく気にしないようにしています。

 

もちろん仕事だからしているのであって、プライベートでキレられたら絶対にその人に近づきません。

何されるかわからないし…。

 

 

 

人生の先輩との会話は本当に勉強になる

 

昔から恋愛や仕事のこと・人間関係で悩んだら、高齢者の方に相談しています。

 

やっぱり経験豊富で、いい言葉を沢山頂戴します。

 

今平和だからこそ、戦争の話を聞くことも勉強になります。

 

妊娠して不安な時には「お母さんが笑ってたら、赤ちゃんも笑ってるよ」とか、

 

恋愛に悩んでいる時は「人前で、自分の彼女のことをやたら褒める人には気をつけなさい。人が見てないところでの態度が大事。」など…。

 

 

全然参考にならないと思いますが、皆様もぜひお年寄りとの会話を楽しんでください!

 

 

 

高齢社会の政治経済学:日本の高齢者福祉政策を中心に (新・MINERVA福祉ライブラリー)

高齢社会の政治経済学:日本の高齢者福祉政策を中心に (新・MINERVA福祉ライブラリー)