あいまいもこ

厄年に怯えるアラサーが、曖昧模糊とした気持ちと本の感想を綴るブログ。

あいまいもこ

厄年に怯えるアラサーのあいまいもことした気持ち

魔法の言葉「ぼちぼち」

魔法の言葉「ぼちぼち」

f:id:tekuteku_michikusa:20180503215853j:plain

こんにちは、そらまめf:id:tekuteku_michikusa:20170331142439j:plainです。

 ゴールデンウィークですね。

 私は子供達と動物園に行ったり、近所の公園に行ったり、遠出をせずにのんびり過ごしています。

 

今日ふと「ぼちぼち」って言葉は万能だなと思いました。

 

まさに魔法の言葉!

 

ぼちぼちを使う時

「仕事慣れましたか?」と聞かれた時

 一番便利だなと思う時が、先輩や上司に「仕事慣れましたか?」と聞かれた時です。

 

「全然慣れません」や「なかなか…ご迷惑かけてばかりで」と言うのもなんだかネガティブな感じがするし、私が言うとリアルに「こいつ大丈夫か」と心配されそうなので、「ぼちぼち…皆様のお陰で」みたいに答えています。

 

帰るタイミングを切り出す時

 友達の家にお邪魔している時や、友達と食事をしている時に(滅多にない)『そろそろ帰りたいな〜』と思ったら、「じゃあぼちぼち…」と切り出します。

 

「そろそろ…」だとストレート?な感じが「ぼちぼち」だと何となく和らぐ気がします。

 

自分に言い聞かせる時

 「絶対痩せる!」とか「絶対節約する!」だと重くてハリキリすぎちゃいますが、「ぼちぼち」を付けるとゆるーく頑張ろうという気になります。

 

ゆるすぎていつも現状維持ですが…。

相手が待ち合わせに遅刻している時

 「ごめん、遅れる〜」と連絡がきて、「了解!」は怒ってる?と思われそうだし、「ゆっくりでいいよ」と昔友達に送ったら「嫌味か」と言われたので、「ぼちぼちでいいよ〜」と返信するようにしています。

ぼつぼつ…?

たまに「ぼつぼつ」と言う方がいて、なにそれ?!と思っていたのですが、調べたら関東では「ぼつぼつ」を使うそうですね。

 

ほんとかな??

 

これからも魔法の言葉「ぼちぼち」と一緒に、ぼちぼち頑張って生きていこうと思います!