あいまいもこ

厄年に怯えるアラサーが、曖昧模糊とした気持ちと本の感想を綴るブログ。

あいまいもこ

厄年に怯えるアラサーのあいまいもことした気持ち

シンママの彼氏はミニマリスト

シンママの彼氏はミニマリスト

f:id:tekuteku_michikusa:20180503222516j:plain

こんにちは、そらまめf:id:tekuteku_michikusa:20170331142439j:plainです。

 

今私がお付き合いしている方が、ミニマリストです。

 

しかもSNSで自身のライフワークを発信されているような、キラキラしたミニマリストじゃなく、ただただ物が少ないミニマリストです。

 

一つ一つの持ちものにこだわりがあるとか、ましてやミニマリストを目指している訳でもなく『大金持ちになったら好きなだけ買い物をする』と言う考えの元、物を買わない・持たないそうです。

 

彼の持ちもの

彼の基本持ち歩いているものは 

・クアトロガッツの「小さいふ」ペケーニョ

 

 ・車のキー

・スマホ

 だけです。

この3つをズボンのポケットに入れています。

仕事でいる書類などは、仕事用のバッグに入れて、会社と家を持ち運びしています。

 

 彼の通勤の服装

 通勤時の服は、ワンセットだけ。

 

一年に一回、誕生日に買い換えるそうですが、最近は面倒臭くて2年くらい同じものを着ているそうです。

 

夏はトップスだけチェンジして半袖になる、冬はいつもの服にコートを着る、と言うシンプルっぷり。

 

衛生的かと言うと、不衛生です!(毎日着てるし)

 休みの日に洗濯しています。

 

「私服の制服化」のようなおしゃれなものではなく、ただ1着だけを着続けるスタイル。

どうなんでしょう。

 

私はそんなところも好きです。(頭がちょっとおかしい)

 

部屋に何もない

 実は彼も、子供はいませんがバツイチで、前の奥さんと離婚する際に、全部奥さんに家の物を譲ったそうです。

 

と言うか離婚したくない奥様からの離婚の条件が、『財産全部と家のものを全部譲ること』だったそう。

 

それから布団とテレビとテーブルしか買い足していないので、引くくらい家に何もありません。

 

引っ越し楽そう!! 

見習いたい

 ちょっと極端ですが、ある意味物にとらわれていない生き方に、憧れます。

 

そして見習えるところは見習いたいです。