あいまいもこ

厄年に怯えるアラサーが、曖昧模糊とした気持ちと本の感想を綴るブログ。

【レトロコスメ】資生堂のドルックスを使い始めた。

【レトロコスメ】資生堂のドルックスを使い始めた。

ドルックス

こんにちは、そらまめf:id:tekuteku_michikusa:20170331142439j:plainです。

 

色々な化粧水を試してきましたが、最近は資生堂のドルックスの化粧水を使っています。

 ドルックスを使い始めたきっかけ

以前、介護の仕事をしている時に、肌の綺麗な100歳の女性が資生堂のドルックスの化粧水と乳液を使っていました。

 

「肌はとりあえず保湿しとけばいいんやから、資生堂のこれが安くていいんよ」と仰っていました。

 最近、その100歳の女性のことを思い出して、ドラッグストアで紫の化粧水とナイトクリームを購入。

 

離婚前は色々な化粧水を試す事ができましたが、今は自分のスキンケアにそんなにお金をかけることができません。

 

www.aimaimokoblog.jp

本音を言えば、SK-Ⅱを使い続けたかったけど、シンママには金銭的に厳しいです。

 

www.aimaimokoblog.jp

 

お手頃価格で、十分保湿ができるドルックスは今の私にぴったりでした。

 ドルックスとは 

ドルックス化粧水は1932年(昭和7年)に発売され、当時は高級化粧水でした。

 

今はドラッグストアなどで、とっても安く買う事ができます。

 長い歴史をもつ安定感と実力のある商品です。

 

パッケージもレトロで可愛いです。 

ドルックスの使い心地・効果

化粧水 

化粧水

私は紫色のボトルの化粧水を購入しました。

 

ちなみに化粧水は5種類のタイプの中から選ぶことができます。

 

ノーマルタイプの化粧水

〈紫のボトル〉

オードルックス(ノーマル)

肌をしなやかにする化粧水

 

〈ピンクのボトル〉

オードルックス

肌をしなやかにする無香料の化粧水

紫のボトルの無香料バージョンなので、香りが気になる方にいいと思います。

 

収れんタイプの化粧水

〈緑のボトル〉

オーデュベールN

日焼け・雪焼け後の肌を引き締める収れん化粧水

 

〈白ピンクのボトル〉

オードカルマンN

肌の火照りをすこやかに整える収れん化粧水

 

〈水色のボトル〉

オードルックス(アストリンゼントマイルド)N

肌をひきしめ、キメを整える収れん化粧水

 

紫のボトルの化粧水の使い心地

紫のボトルの化粧水は、ちょっと香りが独特ですが、ベタベタせずに〝丁度よく潤う〟感じです。

 

爽やかな塗り心地で、バシャバシャとたっぷり顔に馴染ませることができます。

 保湿感も申し分なく、安いのにこんなに優秀でいいの?って感じです。

 

 独特な香りもおばあちゃん家のような、懐かしい感じで、私は嫌いではないです。

 香りで好き嫌いが別れる化粧水かなと思います。

 

  レトロな見た目も私は好きです。

ナイトクリーム

ナイトクリーム

ナイトクリームは私はしっとりタイプを使っていますが、しっかり保湿してくれる感じです。

 ちょっとベタベタしますが、寝る前に塗るので問題なし!

 

伸びがいいので、少量で大丈夫です。

 

今はアルビオンの乳液→化粧水→ナイトクリームの順番で塗っています。

ドルックスのお値段 

化粧水が150mlで648円、ナイトクリームが50gで864円でした。

 

お手頃価格で、買いやすく続けやすいです。

 

しばらくドルックスにお世話になりつつ、スキンケアを楽しもうと思います。