あいまいもこ

厄年に怯えるアラサーが、曖昧模糊とした気持ちと本の感想を綴るブログ。

【決心】学生時代からの友達と距離を置くことにした

【決心】学生時代からの友達と距離を置くことにした

 

f:id:tekuteku_michikusa:20180606084930j:plain

こんにちは、そらまめです。

 

前回の記事にブックマーク、コメント下さった方、本当にありがとうございました。

 

 

www.aimaimokoblog.jp

 

ブックマーク、コメントを読んで、自分なりに友達との付き合い方を考えました。

 

 

 

友達と縁を切りたいのか切りたくないのか

 

自分でも「縁を切りたい」と言いつつ、完全に縁を切ったら後悔するかも知れない…とどこかで思っていたのかも知れません。

 

でも頂いたコメントを読んで、「友達との繋がりが自分にどう影響しているか」を考えた時に、悪い影響しかないことに気がつきました。

 

ラインのやりとりでイライラする→子供の話を聞きながらもどこかうわの空になるなど…。

 

会う約束をすれば、その日が来るまで憂鬱になっていました。

 

会った後も落ち込むことが多く、子供達に心配をかけていたかも知れません。

 

今までのことやこれからのことを考えた時に「縁を切りたい」と強く思いました。

 

時間をかけて距離をおく 

「のらりくらり」密かに距離を置いてはどうか?とコメントでアドバイスを頂き、この作戦で行こう!と思いました。

 

 

いきなりバサッと縁を切るのは、今までの付き合いが長い分、中々難しいので、少しずつ距離を置いていきたいです。

 

 

具体的にどうやって距離を置くか

 

どうやって距離を置くかも、コメントのアドバイスを参考に致しました。

 

・自分から誘わない

・誘われてもやんわり断る

・ラインのグループトークに反応しない

 

上記のことを実行しようと思います。

 

 

酷いことをしているかも…でも友達に感謝しています

コメントで「いいところにも目を向ける」ことの大切さを教えて下さる方がいらっしゃいました。

 

縁を切りたい友達には、私にはない良いところも沢山あります。

 

すぐに自分の意見を曲げて人に合わせてしまう私と違い、自分の意見をちゃんと言えて、貫く強さがある彼女のことをすごいな、立派だなと思います。

 

仕事をバリバリ頑張って、嫌なことがあってもポジティブに生きているところも見習わなくてはと思います。

 

何よりたくさんの楽しい思い出もくれた友達に感謝しなきゃなと思いました。

 

 

価値観は変わっていく

 

学生時代は気が合っていた友達。

 

でもお互いに就職・結婚・出産などを経験し、色々な人と関わる中で、少しずつズレてしまったのかも知れません。

 

もしくは、学生時代は価値観が違っても、お互いに受け入れ合うことができたのかも知れません。

 

残念ながら、今は彼女の言葉や言動の一つ一つに疑問を感じでしまいます。

 

偉そうに言えるような立派な人間ではありませんが、「お互いに思いやりを持てなくなったら、関係は終わり」だなと実感しています。

 

 

長々と失礼しました!

 

コメントを下さった方のお陰様で、自分の気持ちと改めて向き合うことができました。

 

感謝です!

 

 

学校では教えてくれない大切なこと 6 友だち関係(気持ちの伝え方)

学校では教えてくれない大切なこと 6 友だち関係(気持ちの伝え方)

 

 

 

友だち幻想 (ちくまプリマー新書)

友だち幻想 (ちくまプリマー新書)

 
大人も知らない「本当の友だち」のつくり方 (こころライブラリー)

大人も知らない「本当の友だち」のつくり方 (こころライブラリー)

 
きみの友だち (新潮文庫)

きみの友だち (新潮文庫)