あいまいもこ

厄年に怯えるアラサーが、曖昧模糊とした気持ちと本の感想を綴るブログ。

あいまいもこ

厄年に怯えるアラサーのあいまいもことした気持ち

【あがり症】緊張との付き合い方

【あがり症】緊張との付き合い方

f:id:tekuteku_michikusa:20180816004407j:plain

こんにちは、そらまめです。

 

私は幼少期から緊張しいでした。

緊張するととんでもない事を言ったり、しでかしたり…。

 

昔は恐怖を感じ、悩んでいた〝緊張〟。

大人になった今も、緊張をほぐす方法はわかりませんが、緊張との付き合い方は何となくわかってきました。

自分が緊張しいだと気が付いた

幼稚園の頃、クリスマス会で、なぜか私がみんなの前でマイクで喋ることになりました。

誰よりも大人しくて引っ込み思案の私が、なぜ人前で喋ることになったのかはわかりませんが、クリスマス会の終盤に、キャンドルを持った保護者と園児に火を消すように呼びかける役になりました。

 

たった一言マイクで「ろうそくのひをけしてください」と言うだけなのに、緊張してしまい「…ゴニョゴニョ…」と誰も聞き取れない謎の言葉を発しました。

会場のみんなキョトンでした。

 

クリスマス会からの帰り道、母に「そらまめちゃんが緊張して何言ってるかわからなかったから、みんな火を消せなかった」と言われました。

 

母は本当の事を伝えてくれただけですが、その時〝私は人より緊張してしまうんだ〟と思いました。

緊張して変な行動をしてしまう

 子供のころから今日まで、緊張が原因で変な行動をしています。

例えば

・小学生の頃、ピアノの発表会で本番前に、他のお母さんからメントスを一粒もらう。

口に入れたみたものの、メントスがガムなのか飴なのか、飲み込んでいいのか悪いのかわからず、パニックになる。

 

本番直前に、ティッシュにメントスを吐き出し、なぜかそのティッシュを股の間に挟み、舞台に上がる。

モジモジしながら舞台に登場した私をみて、みんな〝トイレを我慢してるんだ〟と思う。

・小学生の頃、みんなの前で先生に呼ばれるも、緊張して声が出なくなる。

先生に叱られるも、恐怖のあまり余計に声が出ない。

・中学生の頃、クラスのちょっと怖いボス的なギャルに「ガムテープ使っていい?」と聞かれ、緊張のあまり「ダメ」と言ってしまう。

大人しい私がいきなりボス的な子に反抗して、私もボスもビックリして変な空気になる。

・中学生の頃、先輩たちが引退の挨拶をしている感動的な時に、しゃっくりが止まらなくなる。

・面接前に立ち寄った喫茶店で店員さんに「ここは喫茶店ですか?」と聞いてしまう。

・バイト先のカフェに読者モデルが来て「こちらがベイクドチーズドケーキです」と言ってしまう。くどい。

・面接で「どうして弊社を受けようと思ったんですか?」と聞かれ「家が近いからです!」と元気いっぱいに答えてしまう。一番言っちゃダメな答え。

 

緊張との向き合い方

子供の頃は「何で緊張しちゃうんだろう…どうしよう」と思う事で余計に緊張し、笑われたりバカにされたりしました。

 

でも今は「緊張しちゃって…」と自分から言うこともできるようになりました。

緊張して失敗して恥をかくくらいなんてことない!と開き直れるようになりました。

 

開き直っても、人前で話たり、初対面の人と話すことは苦手ですが、失敗も愛嬌のうち

と思って何とかやり過ごしています。

大人になって図太くなったのかな…。

 

子供の頃の自分に「そんな深刻に悩むことないよ」と教えてあげたいです。