あいまいもこ

厄年に怯えるアラサーが、曖昧模糊とした気持ちと本の感想を綴るブログ。

あいまいもこ

厄年に怯えるアラサーのあいまいもことした気持ち

【除菌マニア】介護現場で絶対に感染症にかからないためにしていたこと。

【除菌マニア】介護現場で絶対に感染症にかからないためにしていたこと。

f:id:tekuteku_michikusa:20180911064823j:plain

こんばんは、そらまめです。

実は私は、除菌マニアというか、除菌フェチです。

ちなみに〝除菌〟という言葉は〈増殖可能な菌を対象物から有効数減少させる〉という意味で、洗剤や漂白剤などの「雑貨品」の表示にも使える言葉です。

 

〝殺菌〟は〈菌を殺す・死滅させる〉という意味で、「医薬品」や「医薬部外品」で使うことができる表現です。「雑貨品」ではこの表現は使用できません。

 

なので、殺菌の方が強いです。

大好きな除菌(殺菌)について熱く語りたいと思います。

介護現場での感染症

施設や老人ホームなどで集団感染しやすいのは「ノロウイルス」や「インフルエンザ」だと思います。

 

特に「ノロウイルス」がどんどん蔓延していく様子は、ホラー映画のようでした。

一人また一人と感染し、症状が出て、職員もどんどん感染していく…。

もちろん利用者様が罹患しないようにすることも大事ですが、職員も自分の身体を守らないといけないと思います!

一生懸命仕事して感染症もらうなんて、悲しすぎます。

 

私がしていた感染症予防 

以前、職員ほぼ全員「ノロウイルス」に感染した年があったのですが、私はかかりませんでした。(ちょっと自慢)

ノロもインフルも施設内で流行っても、一度も感染したことがありません。(ちょっと自慢)

 

でも、かかってないとノロで休んでいる職員さんの分も出勤しないといけないし、出勤しても人不足が酷くて、「私もかかりたい」なんて罰当たりなことを思うくらい大変でした。

 

おまけに「そらまめさんがノロの発端なん?」と疑われる始末。

違います、私が感染源じゃありません。

 

私のしていた感染症予防は、当たり前かも知れませんが

・うがい手洗いを神経質なくらいする。腕まで洗う

・ビニール手袋は惜しみなく使う!(汚染物を触るときは2枚重ね)

・介助時は、ドアノブやベッド柵なども、触る前に除菌する(除菌マニアなので、休憩時間や空き時間も自分が触るであろうところは除菌していました)

・インフルエンザのときはアルコール、ノロウイルスのときはハイターなど次亜塩素酸ナトリウムを含むもので消毒する

・介助時はマスク二枚重ね

・私はかからないと信じる

…全部当たり前すぎるかもしれませんが、とにかく徹底するとかかりにくいと思います。

 

家でもとにかく除菌

神経質すぎるのもよくないと思いますが、ついつい趣味みたいにまな板やキッチン、トイレ、お風呂など気がついたらハイターで消毒しています。

 

自分の身体を守って

たまに「利用者様の健康が一番。私の体なんて…」という、天使のような考えの介護士の方がいらっしゃいますが、自分の身体も大事だと思います。

 

ノロやインフルに限らず、C型肝炎、B型肝炎の方の介助の時も神経質なほど気をつけてほしいです。(誰)

 

私は大事にしすぎてひかれるくらいでしたが、仕事で病気になってプライベートが楽しめないなんて最悪です。

 

介護士も自分の身体を守って、安全に健康に働きたいですね。