あいまいもこ

厄年に怯えるアラサーが、曖昧模糊とした気持ちと本の感想を綴るブログ。

あいまいもこ

厄年に怯えるアラサーのあいまいもことした気持ち

家事と育児、優先順位は?

家事と育児、優先順位は?

f:id:tekuteku_michikusa:20181226232903j:plain

こんにちは、そらまめです。

 

最近祖母が入院して、実家に帰ることが増えました。

すると、今まで気がつかなかったのですが、私の母が、家事より育児を優先することに気がつきました。

 

利用者様の娘さんからの手紙

老人ホームで働いているころ、産後職場に復帰した私に、利用者様の娘さんが手紙をくれました。

 

そこには「そらまめさん、働きながら子供を育てる上で、まず育児を優先してください。そして仕事、最後に家事の順番でこなしてね。」と書かれていました。(うろ覚え)

 

私を気遣って、そんな手紙を下さったことがとっても嬉しく、なるべく育児を優先しよう、家事は後回しにしようと思いました。

 

現実は、子供が遊んで欲しい時に家事を優先することがしょっちゅうでした。

 

私の母

子供の頃、母はどちらかといえば几帳面だと思っていました。

 

一人暮らしをして家を出るまで、「そらまめは、だらしない」と怒られることも多かったように思います。

 

でも最近母を見ていると、いい意味で大雑把。

 

自分の身体や、孫やペットを優先し、家事はまぁいいやと後回しにしています。

 

私はせっかちで、そのくせ動きに無駄があるので、常にどこかを拭いたり何かを畳んだり、なぜか常に家事に追われています。

 

母には「昔はそんな神経質ちゃうかったのに」と言われました。

 

西原理恵子さんの言葉

西原理恵子さんの『毎日かあさん』に

家事なんかしなきゃよかった
家なんてもっと汚くてよかった
洗たく物もためちゃえばよかった
食事なんか手作りすることなかった
あんなに抱っこして欲しがったのに

『毎日かあさん』より引用

という言葉がありました。

 

私はすでに後悔しているし、これから先も今を思い出して後悔するんだろうなぁ…。

 

変なところが几帳面…というか片付いていないと気になってしまう自分が嫌になります。

 

母を見習って優先順位を改めたいなぁと思いました。